【Kaya’s Touch】

演奏する楽器の種類と音楽のジャンルの幅広さで「カーヤ」の右に出る者はいないと思う。
スーパー・ハイブリッド・パーカッショニスト!! このDVDを観たら誰もが彼をそう呼びたくなるに違いない。

島 健(ピアニスト/プロデューサー/作・編曲家)

 いやー、萱さんのテクには、毎度驚かされますが、流石!
それがDVDで観れるなんて嬉しいですね(^人^)久々に音楽的に素晴らしく、尚且つこんなに笑える作品に出会いました。
副音声も最高(≧∇≦)いやー ほんと楽しめました。まじに一押しです。

仙波清彦(打楽器奏者)

萱谷亮一1st DVD!!

「自分の演奏を目に見える形で残したい」との想いから、スタジオレコーディングを複数のカメラで収録した自主制作DVDを作りました。(2013年3月)

普段見ることのできない角度からの演奏を楽しめたり、ドラムセット、マーチング、鍵盤、ティンパニetc.一人でたくさんの楽器を操る僕のプレイスタイルをバランスよく収めた、名刺代わりの映像作品になりました。

同世代のミュージシャン、クリエイターたちと遊びながら作った6曲に、30歳の誕生日に行ったリサイタルから15分にわたるダイジェスト映像、AMラジオのようなゆる~い副音声など、特典も是非お楽しみください!

6曲収録、55分 ¥3,500-

M1「Hesitation」
今回のために書き下ろしたラテンテイストのオリジナルナンバーです.
阿部篤志(pf),一本茂樹(Bs)とDrum+Timbalesセットでトリオ撮りりしたセッションにVibraphone、Congaをダビングしました.
クリックを使った方が後々楽だったのですが自熱のグループ感を優先して使いませんでした.
セッティングの都合でツインペダルの左足側を右足で践んでいるのが映像的に面白い効果を出しているのと、一本君のベースの両サイドにGoProというカメラを貼り付けて撮った至近距離からの
フィンガリングが見どころです!曲名の由来は副音声でご確認ください。
M2「MaD HITTER」
マーチング・パーカッションユニット「MaD HITTERS」のレパートリーの中から抜粋でMulti TomsとSnareのソロを一人で重ねました。
マーチングのテクニックというのはとても合理的で、基礎を固める中学校の時に部活でひたすらルーディメンツを繰り返していた経験が今の僕の原点になっています.
トリッキーなスティッキングを楽しめる点もDVDならではだと思います.
M3 「Walking Momonga」
作・編曲家でありながら数々の楽器をこなすマルチプレイヤー・啼鵬さんと二人で14パート重ねた映像を並べてみました(僕は5パート、啼鵬さん9パート)。
ピアニストの島健さんに教えてもらった、Hermet Pascoalが若い奥さんと二人だけで色んな楽器を重ねて作った「Chimarraoi com Radadura」というDVDを啼鵬さんと見たとき「いつか二人でこんなのやりたいなあ」と言っていたのを本当にやってみたらこうなりました。
僕はもちろん打楽器だけですがmallet KatやHand Sonicといったエレクトリック、振りもの多数、Kick CongaやHapi Drumなど、ちょっと珍しい楽器を使っています。
画面が14分割になっているので是非大画面で繰り返しご覧ください.
M4 「Marimba Spiritual」
音大の打楽器専攻生なら誰もが知っている打楽器アンサンブルのスタンダードより.
マリンバソロと3人の打楽器奏者のために書かれたこの曲を一人でやってみました.
打楽器3パートをひとつにまとめているのでDuoのような映像になっているのが曲を知っている方は面白いと思います.
正直マリンバソ囗は僕より上手な方を沢山知っているので他の方にお願いしようか迷ったのですが、せっかくなのでチャレンジしてみました。
副音声で竹島君にさんざん突っ込まれてますが、アピールしたいのは太鼓パートの方ですのでマリンバは温かい目でお願いします|
M5 劇伴奏者のためのエチュード「段取り」
舞台音楽やドラマ、映画音楽など「劇伴」と呼ばれる仕事を多くやっているうちに培った打楽器の独特な奏法に、ミュージカルなどで活躍中の宮崎誠くんと遊ぴながら曲をつけました。
ネタが多すぎてめまぐるしく展開していく大曲になってしまいましたが、忙しく楽器やバチを持ち替える「段取り」を見てお楽しみいただけると思います。
珍しい楽器セッティングも見どころです.足元のペダルはツインペダル、リモートハット、ティンパニ、クラッシャー、シンバルと7種類セットしました.
あ、あともう一つ足で演奏してるのが‥・.
M6 「Sara's Touch」
ラストはMike Mainieriの名曲「Sara’s Touch」を卒演追試トリオでシンプルに。
Musician&Creator

他にも
【特典映像】「萱谷亮一リサイタル」2013.11.21@MUSICASAよりダイジェスト映像
(共演:仙波清彦、竹島悟史、山田武彦、啼鵬、一本茂樹、高橋香織、多鹿大輔)

【副音声】萱谷亮一、NAOTO(ヴァイオリニスト)、竹島悟史(NHK交響楽団打楽器奏者)による楽曲解説
など、特典もいっぱい!!

DVDのご注文

住所 (必須)